モンゴ流シャンプーexの使い方

モンゴ流シャンプーexの使い方のコツ

モンゴ流シャンプーexの効果的な使い方は、最初にシャンプーをいきなり髪につけるのではなく、軽く予備洗いを髪の毛にしておくことです。

 

洗い流すのは髪の毛と、頭皮の汚れも最初に軽くすすぎをします。

 

 

髪の毛と頭皮の汚れは、シャンプーをしなくても落ちる汚れもあるので、その汚れは先に落とすことをやっておきます。

 

全体的にすすぎをしたら、髪の毛の水気は切っておきます。

 

 

手のひらにシャンプーを出して、直に頭皮につけるのではなく、軽く水分とともに泡立てて使います。

 

 

プッシュ式で出てきますので、本人の毛髪の長さに応じて、必要となる1回から2回分をプッシュして、手のひらで水分と泡立てます。

 

1回のプッシュは3ml程の量であり、それ以上少ないと仕上がりも影響するので、1回から2回以上のプッシュをすることも大事です。

 

 

 

洗う時には頭皮を指の腹で揉み込むようにして、爪は立てないで洗います。

 

はじめに髪の毛の後ろ側の生え際、それから後頭部、耳の後ろ側にコメ髪を洗います。

 

 

そこから頭頂部を洗い、前頭部を洗ってから、額の髪の毛の生え際まで、マッサージをするように洗うののが手順です。

 

 

ゴシゴシ洗いではなく、優しいマッサージをするような感じで洗います。

 

 

 

モンゴ流シャンプーexをさらに効果的にする使い方のコツは、3分間のシャンプーの泡利用のパックをすることです。

 

使われている成分は天然植物成分であり、頭皮と毛髪に良い成分なので、頭皮に浸透させるように使います。

 

頭皮の毛穴から角質層にまで、シャンプーに含まれている、高い成分が染み込みやすくなります。

 

 

 

使い方のコツとして素早く毛髪に、艶やコシを与えたいのであれば、泡パックを短い時間にしても大丈夫です。

 

特に出かける前などは、短めのパックでシャンプーをして仕上げると良いです。

 

 

泡でのシャンプーパックをしたあとは、よく全体的にすすぎます。

 

洗い流しは毛髪にも頭皮にも良くはないので、髪の毛の生え際までしっかり洗い流します。